Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C739] もう一度

たしかにもう一度観たいです、顕さんのアンディを・・。
そして洋さんやしげちゃんや森崎さんのを。
nacsコンプリートして欲しいなーーーーー(夢かな~?)

顕さんのアンディにはひとつの川の流れのような、ゆるやかなときの流れみたいなものを感じましたね。
琢ちゃんは、子供と大人で違う世界に生きていることを感じさせられたし。
どちらがいいとかいうことではないけど、違うんですよねぇ~。
また、まるで違うメリッサでしたものね。
わたし、中さんの・・・すごく好きかも・・・。
あの二人の世界はとても親密で哀しくて愛しかったなぁ。
思わずハグした中さんの感情の高ぶりも、すごく素敵だったしね・・・。
そういう気持ちになりますでしょう、わかりますですよーーって、思いましたねぇ。
ああ、また顕さんと中さんのも観たいですぅ。
琢ちゃんのメリハリも素敵でしたしねぇ。
「ラブレター」なかなかおもしろい演目ですね。

イナダ組み、いちごさんも観に行かれてましたのですが。
やはり、なんか終わってからもその世界から戻ってこれないかんじで。
ひとりでお茶なんかしたりして。
ずっと考えていたそうですよ、コバルトさんのことを。
三作品観た中、一番心にガツンときたお芝居だったって・・。
いいお芝居観れてよかってですね、モチコさん。
  • 2008-12-22 18:25
  • ちかぶん
  • URL
  • 編集

[C740] ☆ちかぶんさん

実現するといいですよね、NACSコンプリート。
あの5人が演じるアンディは、みんなそれぞれの色を持っていそうで、比較しながら観るなんて、とっても面白そう!!
せめて顕さんのをもう一度、観てみたいですよねぇ。
もう一人のアンディを知った今なら、あの時には感じられなかった色が見出せそうな気がします。

そうそう、メリッサも違いましたよね。
方向性は似たものがあったけれど、中さんのメリッサの危うさというか、脆さというか…。
あれは本当に素晴らしかったなぁ…と、私も思います。
前回観終わった後の、あの何とも言えない感覚は忘れがたいですもの。
分かりやすさは今回、だけど二人のバランス(ハーモニー?)は前回。
それぞれに特徴があって、ホントに面白い作品ですなぁ…。

あらっ、いちごさんもイナダ組を!?
ああもう、その感じ、よーーーくわかります。
昼公演だったら間違いなくどこかのお店に入ってお茶しながら、一人であれこれぼんやり考えてたと思いますもの。
私が観たのは二作品のみなんですけれど、どちらを選ぶ?と言われたら、やっぱりイナダ組ですわ~。

いや~、ここのところステキなお芝居に恵まれて良かったです。
ちかぶんさん、ホントにホントにありがとうございましたっ!!
最後にご迷惑をお掛けしましたが(すみません…;)、
また機会があったら是非ご一緒しましょうね~。
  • 2008-12-23 09:14
  • モチコ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thenorthernlights.blog82.fc2.com/tb.php/420-2bbc8f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お芝居ふたつ。

☆LOVE LETTERS
音尾さんとりょうさんの回を観てきました。
誘ってくださったちかぶんさんにspecial thanks☆

いや~、音尾さんはやっぱり舞台の人だなぁ…と。
つくづくそう思いました。なまらイキイキしてらっしゃいましたよ。
特に幼少時代の無垢な可愛らしさったら!!
白い貧乏男子の子チャぎー(←なんか懐かしいっ!)の時も思ったけれど、音尾さんの演じる子供はやっぱり最高だと思いまする。

顕さんに比べて、音尾さんが演じるアンディはメリハリのある感じで。
子供と大人、感情の上下、本音と建前。
そんな対比に対して、顕さんからは何か一本筋の通ったような、穏やかな流れを感じたけれど、逆に音尾さんは変化に豊んだ感じで。
前回は二人の朗読を聞いて、自分の頭で想像して、形作る面白さがあったけれど、今回は私がこの作品を観るのが二回目ということに加えて、変化が大きくて伝わりやすかったので、色々なことをすんなりと感じ取れた気がします。

話してることは同じで。
どちらも同じアンディで。
だけど、まるで別人で。

面白いですねぇ。
今、無性に顕さんの時のものをもう1度観たくてしょうがないです。
今観たら、あの時とまた違った感じ方ができそうで。
他のNACSさんが演じるアンディも、是非観てみたいなぁ…*


☆劇団イナダ組『コバルトにいさん』
ずっと観てみたいと思っていたイナダ組。
キャストには飯野さんや、過去のNACS作品に出演されていた江田さん、小島さん、山村さんと、馴染みのある顔ぶれ。
どなたも生でお芝居を拝見するのは初めてで、すんごく楽しみにしてました。

ででで、初めて観たイナダ組。
良かったです!面白かったぁ~。
あらすじはコチラ

なんといっても主役のコバルトさん。
なんだか人を惹きつける、不思議な魅力を持った兄さんでした。
ホームレスという設定だけで、なんとな~く距離を置きたくなってしまうところなんだけれど…。
優しくて、温かくて、ちょっとおバカで、憎めない。
孤独で寂しくて。でもその分、愛情が深くて。
「アサコちゃん」をすごくすごく大切に思ってて。
そんなコバルトさんを、納谷さんが巧みに演じてらっしゃって。
ビッタシはまっていて、グイグイ引き込まれました。
終盤のアサコちゃんとのいきさつや悲しい約束を語るシーンでは、悲しさと切なさと優しさがビシバシ伝わってきて、ついつい涙が。
気付けば私もいつの間にかコバルトさんに兄さんのような親近感と愛おしさみたいなものを感じるようになってました。

他の役者さんも、皆さんすごく上手かったです。
それぞれのキャラ設定がしっかりしているうえに、演技でさらにしっかりと肉付けがされている感じ…かな。
すごく安心して観ることができました。

二転三転した後、ラストで「真実」が語られたけれど、どうもスッキリしない。
どうもそれが真実だとは思えなくって…。
本当にそれが真実なの?違うとしたら何が真実なの??
観終わった後、頭の中をグルグルグルグル…。
帰りの電車の中で、ああでもない、こうでもないと、
一人であれこれ考えを巡らせる私なのでした(笑)
もしかしたら、コバルトさんのあの不思議な魅力も本物じゃなくて計算だったりして…!?
な~んて、とんでもない考えも飛び出す飛び出す。
そんなワケで、気持ちが悪いとか嫌な意味ではなくて、良い意味でスッキリしない、後味の残る作品でした。

カーテンコールの時は、目の前に飯野さんが。
今回でイナダ組を卒業される飯野さんに、近い距離からめいっぱいの拍手を贈ることができて良かったです*
本当にお疲れ様でしたっ!!


よし、これで残すはファンミレポのみっ。
もう他のステキブログさんがどしどしアップされてるので、今さら感たっぷりですが…;
私も参加させていただいたからには、どんなにしょぼくてもアップしようと思ってます。
アップ目標は、年内!(よっ!ダメ人間っ!!)


コメント

[C739] もう一度

たしかにもう一度観たいです、顕さんのアンディを・・。
そして洋さんやしげちゃんや森崎さんのを。
nacsコンプリートして欲しいなーーーーー(夢かな~?)

顕さんのアンディにはひとつの川の流れのような、ゆるやかなときの流れみたいなものを感じましたね。
琢ちゃんは、子供と大人で違う世界に生きていることを感じさせられたし。
どちらがいいとかいうことではないけど、違うんですよねぇ~。
また、まるで違うメリッサでしたものね。
わたし、中さんの・・・すごく好きかも・・・。
あの二人の世界はとても親密で哀しくて愛しかったなぁ。
思わずハグした中さんの感情の高ぶりも、すごく素敵だったしね・・・。
そういう気持ちになりますでしょう、わかりますですよーーって、思いましたねぇ。
ああ、また顕さんと中さんのも観たいですぅ。
琢ちゃんのメリハリも素敵でしたしねぇ。
「ラブレター」なかなかおもしろい演目ですね。

イナダ組み、いちごさんも観に行かれてましたのですが。
やはり、なんか終わってからもその世界から戻ってこれないかんじで。
ひとりでお茶なんかしたりして。
ずっと考えていたそうですよ、コバルトさんのことを。
三作品観た中、一番心にガツンときたお芝居だったって・・。
いいお芝居観れてよかってですね、モチコさん。
  • 2008-12-22 18:25
  • ちかぶん
  • URL
  • 編集

[C740] ☆ちかぶんさん

実現するといいですよね、NACSコンプリート。
あの5人が演じるアンディは、みんなそれぞれの色を持っていそうで、比較しながら観るなんて、とっても面白そう!!
せめて顕さんのをもう一度、観てみたいですよねぇ。
もう一人のアンディを知った今なら、あの時には感じられなかった色が見出せそうな気がします。

そうそう、メリッサも違いましたよね。
方向性は似たものがあったけれど、中さんのメリッサの危うさというか、脆さというか…。
あれは本当に素晴らしかったなぁ…と、私も思います。
前回観終わった後の、あの何とも言えない感覚は忘れがたいですもの。
分かりやすさは今回、だけど二人のバランス(ハーモニー?)は前回。
それぞれに特徴があって、ホントに面白い作品ですなぁ…。

あらっ、いちごさんもイナダ組を!?
ああもう、その感じ、よーーーくわかります。
昼公演だったら間違いなくどこかのお店に入ってお茶しながら、一人であれこれぼんやり考えてたと思いますもの。
私が観たのは二作品のみなんですけれど、どちらを選ぶ?と言われたら、やっぱりイナダ組ですわ~。

いや~、ここのところステキなお芝居に恵まれて良かったです。
ちかぶんさん、ホントにホントにありがとうございましたっ!!
最後にご迷惑をお掛けしましたが(すみません…;)、
また機会があったら是非ご一緒しましょうね~。
  • 2008-12-23 09:14
  • モチコ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://thenorthernlights.blog82.fc2.com/tb.php/420-2bbc8f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ちまログ

Blog List

Extra

プロフィール

モチコ

Author:モチコ
楽しいこと、おいしいもの大好き!
まったりのんびりマイペースに生きてます。
CUEにハマり(←安田国民です)、北海道に憧れる社会人6年生。
神奈川県在住、趣味は音楽鑑賞。
50,000ヒットにビックリ仰天!!まだ覗きにきてくださっている方がいらっしゃるコトに感激です。本当にありがとうございます☆★☆

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。