Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪1日目。

☆新大阪駅
敏腕ガイドさんと待ち合わせ。
なななんと、こんなステキなモノを用意して迎えてくださいました。
じゃじゃじゃーん!!
  ↓
手作りうちわとサイコロボード!スゴイでしょう!!
スゴイでしょーう!!!
早くも感激MAXな私。
とっても嬉しかったので、記念に頂いて帰ってきちゃいました☆
そして、サイコロ6でどうでしょう班がサイコロを振った場所へ移動。
奇数→鶴橋にておこのみ焼き
偶数→梅田にてたこやき作り
「は、恥ずかしい…。」とか何とか言いつつも、
ちゃっかり「何が出るかな♪ 何が出るかな♪」
と歌いながら振って、出たサイコロの目は、偶数。
というワケで、梅田にある蛸之徹さんへ移動。

☆梅田・蛸之徹
大阪の家庭には一家に一台たこ焼き器があるんだそうな。
自分で焼くタコ焼き屋さん。
自分で作ったのは初めてだったんですが…。
もたもたしてたら、少し焦げちゃいました。あははー(笑)
でも、外がカリッと、中がほんの少しトロっとしてて。
あと、自分で作ったというコトで旨さ2割増。
大変美味しゅうございました。
(でも本当は、もっとふんわりしたものなんですって…;)
タコ焼き作りでいっぱいいっぱいになってしまい、
しばらく存在を忘れてしまったそばめしは、
カリカリになってしまいましたが、なんだかおこげみたいで香ばしく、
これはこれで美味しかったです♪

☆大阪城公園
古びた感じがステキな門。
のんびり広々としていて、
かつ、歴史の重みが感じられて。
すごく良い雰囲気の所でございましたよー。
どうやらほぼ同じ時刻に音尾さんもいらしてたようで。
ぼんやりしてたから、全然気付かなかったわぁ…。

はいっ、大阪城ドーン!!
お天気が良くて本当に良かったです☆
青い空に映えますなぁ。
いかにも「直しました!」な感じの金ピカ具合がちょいと残念だったけれど、風格があって、カッコイイ…。
特に石垣がお見事でした!!

壁面をよーく見てみると…。
タイガー!!
トラが隠れていました。がおー。

お城の内部は博物館化していて、鎧や兜、槍、鉄砲等の武具や屏風絵などなど、様々な展示物があります。
有料だけれど、兜のレプリカの試着なんかもできますよー。
面白記念写真を撮るにはもってこいです(笑)
私は加藤清正の兜を被りましたよん。
出てこいッ!!
加藤清正といえば、トラ退治。
トラ退治といえば、どうでしょうの大泉さん。
…と、なんでも彼らに結び付けてしまうのが私の悪いクセです;

右の方の黄色い屋根の建物が、大阪の下あらい会場です。
↑天守閣より。いい眺めじゃのう。
下あらい会場のシアターBRAVA!も小さく見えてます。
(右側の黄色い屋根の建物です。)

緑があって、花がチラホラ咲いていて、
川やお濠がたっぷりと水を湛えていて、
お城が歴史の香りを漂わせていて、
すんごくステキな場所でした。
桜の季節は一段とキレイなんだろうなぁ…*

あ、そうだ!
お城の麓には、こんな石が…。
別名・シゲさん石(笑)
残念石(笑)
どこかの誰かさんを連想してしまいますなぁ。ふふふ…
(↑しまった!また悪いクセが…;)

(つづく。)
スポンサーサイト

見たいよー。(追記しました。)

今日のCUEさんの新着情報。
以下、まるっと引用させていただいちゃいます。

:::::::::::::::::::::::

北海道新聞朝刊別刷広告特集「ACTIONSUPPORT DREAM」
3/31(火)発行

北海道を元気にするため、北海道新聞とオフィスキューが手を組むシリーズ企画の第一弾。
各界で活躍する北海道ゆかりの人たちと北海道への思いや北海道を元気にするために自分たちのできることについて対談します。

各対談者名:
鈴井貴之×高橋はるみ北海道知事
大泉洋×TAKURO(GLAY)
森崎博之×三國清三(シェフ)
安田顕×福原美穂(シンガーソングライター)
音尾琢真×栗城史多(ソロアルピニスト)
戸次重幸×安彦良和(漫画家)

問い合わせ先
北海道新聞社販売局企画管理グループ
電話:011-210-5703まで

:::::::::::::::::::::

安田顕×福原美穂(シンガーソングライター)!?!?

今一番好きな役者さんと、
今一番好きなシンガーさん。
こんな大好き同士の組み合わせ、最高じゃないのー。
他もどれも面白そうな組み合わせばかりじゃないのー。
くぅーっ!なまら見たぁーーい!!
うーん、大きな図書館に行ったら読めるかな?
どんなお話されるのか、めっちゃ興味津々です。
楽しみだわー。むふふ♪

(追記。)
あまりにも興味津々だったので、問い合わせ先の道新さんに電話してみました。
そしたら、切手を送って先払いすれば、郵送してくださるとの事!
もちろんお願いしましたとも~。
あぁ、届くのが楽しみです。むふふのふ
参考までに、送料込みで1部194円。
別刷広告のみの購入は不可。
あくまで朝刊を購入する、という形になるそうです。
興味のある道外の方は、問い合わせしてみると良いかもですよん♪

あっ!!!

20090322184036
という間の三日間でした。
楽しくって充実してた証拠ですなぁ。

大阪の街をこれでもかっ!というぐらい、たっぷりと堪能してまいりましたよー。
もちろん下もテッカテカに荒ってきましたさぁ。
胸もお腹もいーっぱい!!
パンパンの破裂寸前ですわ(笑)

とっても濃くて充実した三日間。
明日以降にぼちぼち綴っていこうと思いますー。
よろしければお付き合いくださいまし。

大阪でお会いできたKさん、soraさん、sibaさん。
そしてそして、私なんぞの為にステキなプランを練って、付きっきりで案内してくださったtahikeさん!!
本当に本当に本っ当~にありがとうございました♪

おかげさまで、めっちゃ好きやねん、大阪。
というワケで、絶対また乗り込みますので。(ニヤリ☆)
その際は懲りずにまた宜しくお願いいたしまする。

ではでは再びばびゅーん!と東に帰ります。はふー…。

ばびゅーん!

20090320103452
…と、下を荒いに西へ向かってます。
横浜はどんより雲のひんやり空気だったけど、
名古屋は晴れてます!!
お日様ポカポカで暖かそうですわ。
大阪も晴れてるといいな~。

あらあらまあまあ。

本日のCUE DIARY。
顕さんから宮崎ちゃんへのメッセージが、
とっても温かくてステキですね。
パピルスの穏やかな語り口もステキだけれど、
ダイアリーの優しく温かい語り口も大好きです。
いや~、いいお話だなぁ。
ほっこりしましたわぁ*
国民度がさらにギュンギュン上昇中です↑

さあさあ、
ではでは、
藤村まであと3日!
音尾さんのバースデーまであと3日!!
私の2回目の下あらい@大阪まであと3日!!!

あっ、でも、3連休は天気崩れるらしいですね。
さすが、大先生。
やめてよ、大先生。
助けて、リィーダァァァー!!!

読みました&読みます。

☆読みました→マグナムトーク最終回。
20090316012553.jpg

あぁぁ…、本当に最終回って書いてある…。
マグナムトーク、201回で終わっちゃいました。
とっても残念…。

どうバカだった私が、安田さんのファンになったのは、
忘れもしない2004年の8月。
その頃は、まだまだ道外のメディアでお見かけすることはなくって。
でも、既にマグナムトークの連載は始まっていて。
いまやあちこちの本屋さんで扱っているけれど、
当時はまだまだ扱っている本屋さんが少なくって。
学校の帰り道に、東京の大きな本屋さんへ行って、
買ってきたり、立ち読みしたりしてました(笑)
お仕事の話からプライベートの話、
裏話や、ふと思ったこと、ご家族の温かいお話。
マグナムトークは、私にとって、1番の情報源でした。
マグナムトークから、安田さんのことを色々知って、ますますファンになっていったんです。

2001年6月スタート。
連載期間は、7年9ヶ月だったそうで。

ホントに、“続ける”って難しいことです。
私もブログを始めて、2年ちょっと。
その間に何度も悩んで、グラグラして、書けなくなって。
こんな勝手にやってる私のブログなんかと比較するなんて、
非常に失礼極まりないとは思いますが…;
でもでも、その何倍もの間、書き続けていたんですもの。
やっぱり良いこともあれば、悪いこともあって、
たくさん悩んだり、締め切りに追われたり、
大変だったんじゃないかなぁー、と。

とにもかくにも、長い間お疲れ様でした。
そして、年々忙しくなる中でも、
2週間に1度の楽しみをありがとうございました、と。

そんなことを思いつつ、
でも、やっぱり、さみしいっ!!!
せめて、マグナム本の第2巻が出たらいいのになぁ…。

☆読みます→札幌学。
20090316012557.jpg

“歴史、地理、行事、慣行はもちろん、観光やグルメのツボも押さえた北の都市学。
知られざる札幌と、札幌人の正体とは!”
本屋さんで平積みされていて、目に留まり。
ついつい手が伸びて、買っちゃいました。
大好きな街だけに、興味津々。
明日からの通勤電車がとっても楽しみです。むふふ♪

そういえば、前の記事のsakusakuのMCのお話。
どうやら、あかぎあいちゃんも出演が決まっているみたいです。
(参考記事→ヨコハマ経済新聞
めちゃくちゃ嬉しいっ!!!
でも、お相手が恐らくジゴちゃんじゃないのが残念ですわぁ…。

カムバック。

木村カエラちゃんが、sakusakuに帰ってくる!!

木村カエラ、音楽番組“saku saku”に3年ぶり復活
(Yahoo!ニュース)

3月30日(月)から1週間、正式なMCとして復活するんだそうな。
しばらく見ていなかったけれど、復活の週は見なくっちゃ。

sakusakuといえば、私にとってはカエラちゃん以上に、あかぎあいちゃんだったりします。
カエラちゃんの前の代のMCさん。
その頃の私は、欠かさず録画してたくらいのサクサカーでした。
「あいちゃんは今、どうしてるんだろう?」
と思って、久々に彼女のブログを拝見。
そしたらなんと、二人目のお子さんがお腹の中にいらっしゃるんですって!
いやー、めでたいめでたいっ。
どうか無事元気に生まれてこられますように…☆

それにしても、カエラちゃんはいまや全国区の人気者。
あいちゃんはしっかり者なママさん。
方向は違うけど、二人ともsakusaku卒業からの数年で変わったなぁ~。スゴイなぁ~。
それに引き換え、私はいったい……;

さてさて、今日は歌のおにいさんの最終回ですねっ。
そういえば、kizasiジャーナルさんにこんな記事が。
“歌のおにいさんで話題の王子とは?”
シゲさん、王子役で注目度アップですねぇ。
個人的にもすごくツボで、子残念度アップでしたもの~。
氷室王子、最終回も出るといいなぁ…*


情熱大陸。

見ましたよー、見ましたよーー。

☆私は、すっかりNACSさん特集だと思っていたんですけれど…;
下荒井さんの執筆に苦悩する洋さん特集でしたねぇ。
私、なぜこんな勘違いを???

☆葉加瀬太郎さんが奏でるあのお馴染みのメロディーにのせて、NACSさんの映像がバーン!と映し出された時には感動して、ちょっと震えがきました(笑)

☆全国放送でジャンボリーからファンミの映像まで!
さらにご自宅の映像、さらにさらに、謝罪文を書かれたお父様に、うたばんで爆笑を誘ったお母様まで登場!!
…と、ものすごい大サービスでしたねぇ。
嬉しいやらビックリやらで、ドキドキしましたわー。

☆しかし、ネタバレ映像もガンガン出てましたねぇ。
どんな役柄なのかが、もろバレでしたが…;
私が好きなシーンも一部、普通に流れちゃってましたが…;
これから下荒われる方、大丈夫でしたでしょうか…?
あれは、未見の方にとってはとても痛いっ!と思ったり。

☆洋さん、あんなに悩んでいて、あんなにギリギリまで書けていなかったとは…。
色んな意味で、ビックリでした(笑)
きっと幕が開くまで、不安でいっぱいだったと思いますが…。
でも、やっぱり洋さんが書いてくださって、本当に本当に良かったなぁ、と。
そう、しみじみ思ったのでした。

☆最後の5分ぐらいだったでしょうか。
初日開演直前に真剣に詰めの打ち合わせをする洋さんとリーダー。
なかなかお目にかかれない、緊張感が漂う舞台裏。
…のはずが。
その後ろから聞こえてくる、顕さんのちょっと怪しい発声練習の声;
んもう、そちらが気になってしまって、お二人の真剣な会話はまったく耳に入ってきませんでした
お二人の会話は、また後日、改めて確認してみようと思います。
録画しておいて良かったですわぁー…。

☆最後は直しの作業をする洋さんで、シメ。
直しが入って、これからもっともっとステキな作品に仕上がっていくんでしょうなぁ…*
どんな変化を遂げているのか、次に下荒井さんたちに会えるのがますます楽しみになりやした♪

☆最後に一言…。
やっぱり30分じゃあ、足りないっ!!
トップランナーみたいに、未公開スペシャルとかあったらいいのになぁ…。なーんて、思ったのでした。

ライブ。

20090307011034
新宿のHMVで行われた、樋口さんのインストアライブに行ってきました!
仕事が片付かなくて、ちょっと遅刻してしまったけれど…;
それでも「朝花」「手紙」「1/6の夢旅人2002」の3曲を聴くことができましたよん♪

朝花は、あの心地良さが大好き。
手紙は、生では初めて聴きました。涙出ちゃった…。
1/6は、いつもどうでしょう祭りで歌った時のことを思い出して、グッときちゃうんです。今日もまた、然り。

ライブの後はサイン会。
「手紙」を買おうかどうしようか悩んだんですけど…。
今日はやめておきました。
今の私にはまだちょっと辛いので。
もう少し心に余裕ができた時に、是非。
代わりに、ライブ会場にあった寄せ書きができるフラッグに、ありがとうのメッセージを残してきました。

なんかもう、無意識にため息がたくさん出ます。
身体が、たまっていた悪い空気を出そう出そう!としてるのかしら。
さらに胸が温かいチカラで満たされたような。
そんな感覚です。
ステキなひと時でしたわぁ…。ぽわわ~ん*

おすすめ読み物。

☆「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」パンフレット

パンフ、オススメですっ。

まずは、大泉さんの挨拶文。
下荒井兄弟が生まれた経緯、作品のテイスト、
この作品に込められた大泉さんの意図が綴られています。
個人的には「この挨拶文は、開演前に読んでおきたかったなぁ…。」と、思ってます;

パンフレットなのに、作品の内容に関しての記事はゼロ。
代わり(?)に企画モノ「ナックス兄弟のお花見」が載っています。
こーれーがー、とっても面白いんですっ!

5人でお花見にやってきたナックスの5人兄弟。
1人が席を外してる間に、残りの4人がその彼について語る、という設定。
人となり、それを表すエピソード、ナックスでのスタンスetc.…。
学生時代から、長い時間を一緒に過ごしてきた5人。
そんな彼らの間柄だからこその意見もあれば、
まだまだ掴めていない部分もあったり、
本人が見えてない部分をメンバーが見抜いてたり…。
面白おかしいトークの中に、今までの積み重ねと、まだまだこれからの部分が見え隠れ。
楽しいうえに、NACSメンバーがそれぞれどんな人かを再確認できる、すごくステキな内容でしたよー☆
ガキんちょの衣装で語り合い、宴を繰り広げている様子の写真も、
面白くってマヌケでカワイくって、これまた最高です(笑)
これから観劇の方は、ぜひぜひご購入を!
絶対損はしませんよー。オススメです☆

☆papyrus

特集も顕さんの連載も、オススメです。

徹底特集「TEAM NACSのチーム力」。
裏表紙を開くと、某決めポーズの5人が。
「まさかここでこのポーズとは!」と、思わずニヤリ。
その次のページは、もうなんというか…。
それぞれの“らしさ”が非常に良く出ている1枚で、これまたニヤリ。
とにかく、写真が個人的にはどれもすごく好みで。
リーダー×顕さんのお写真は、なんだか自然と笑顔になってしまうし。
大泉さん×顕さんは、安定感と信頼感というか。
ガッチリとした絆のようなものが感じ取れるような…。
国民的には、どれも顕さんがすごく良い顔をしてらっしゃるのが嬉しい限りなのです*
これはキレイに保存しておかなくてはっ。

中身は、顕さんがインタビュアーとなって、メンバー一人一人と対談、という形。
珍しい形で、新鮮かつ面白いです。
相手ごとに変わる空気の違いも、また面白い。
NACS内でのポジションについてや、NACSというチームに対する思い。
笑える部分がありつつも、結構深い内容。
キレイ事ばかりでないところが、すごく興味深くて。
かなり読み応えのある特集記事でしたよん♪
顕さんの小話付きのNACS年表も、なかなか◎ですし。
皆様も、立ち読みでも構わないので、ぜひぜひご一読を!!

そして、顕さんの連載。
今回は、弘史さんのご病気のお話でした。
“最近5年間で父は7度の入退院を繰り返しています。”
5年前って…。
私、既にどっぷり安田国民でした。
だけど、全然知りませんでした。
まったく、なーんにも。
あの面白くて愉快なお父様が、そんな事になっていたなんて。
顕さんが、そんな辛いことを抱えてたなんて。
知らなかったなぁ…、なーんにも。
そんなの、微塵も感じさせなかったなぁ…。
ラジオやテレビや、つい最近はヤスダッタにも。
なーんにも知らずに、度々登場する弘史さんを見て笑ってたんだなぁ…、私。
なんだか胸がキュっとなりました。
一番辛いのは、ご本人。
なのに、心配かけまいと、数々のユーモアを繰り出す弘史さん。
その姿についついグッときてしまって、ボロッボロ泣きながら読みました。
ホントに、生きていてくれれば、それで幸せ。
そう痛感しましたわぁ…。
勝手ながら、我が家の事を思いつつ。
私も、今も母の声が聞けること、すごく嬉しく思います。
いやー、この連載には毎回毎回グッとさせられちゃいます。
また2ヵ月後を楽しみに、の~んびり待ちますわ

☆ヤスケンのマグナムトーク

今回は表紙にはならなかったですねぇ…。

北海道ではもう新しい号が発売になっている今日。
ギリギリセーフで買ってきました。
祝・マグナムトーク、連載200回!!
見開き1ページで、書き続けること、演じ続けることに対する思いが綴られています。
7年8ヶ月の重みのようなものを感じながら読み進めていたら、
なんと文末に、“マグナムトーク、次回で終わります”、と。
あまりに突然すぎて、しばし呆然…。
いったいどんな最終回を迎えるのかしら。
早く読んでみたいけれど、見たら終わってしまう。
うーん…。さみしいなぁ……。
いつも私が行く本屋さんは、明日入荷予定だそうで。
明日は仕事が終わったら、ダッシュで本屋さんに向かおうと思います。

僕たちは、兄弟でした。

僕たちは、兄弟でした。

2月28日(土)の昼公演。
ついに私も下あらってきました!!
ネタバレなしで、感じたことをぼんやり書いてみたいと思いまする。

☆本の完成がかなりギリギリだったようで、少しドキドキでしたが…。
やっぱり大泉さんのセンスに間違いはなかったです。
とにかく、笑わせ上手!!
たっくさん笑わせていただいちゃいました。
んもう、幕開けすぐから大炸裂ですもの!
マッハ級のスタートダッシュ
これからご覧になる方、特に国民さんは、出だしに乞うご期待(笑)

☆役は、さすが5人の特徴をしっかり掴んだ配役だなぁ…と。
登場のタイミングも、5人をフルに活かしたまるでパズルのようで、
毎度の事ながらお見事でした!!
(しかし、起きるはずがないことが起きた時は、ビックリでしたわぁ…。)

☆2年間、別々の場所でそれぞれ演技や様々なスキルを磨いてきての再集結。
5人それぞれ違う方向に伸びているなぁ…、というのをすごく感じました。
表現の豊かさ、声の出方、細かな仕草、足取り、雰囲気の柔らかさ、内面から出る温かさ、落ち着き具合…。
技術的なこと、そうでないこと、ホントに方向はバラバラ。
だけど、それらが反発しあうことはまったくなくて、
見事に絡み合って、相乗効果を生み出していて。
さらに良いチームになってきているなぁ~。
というのを、感じさせてくださいました。
それが、なんだかとっても嬉しかったです*

☆なんだか、リーダーがすごく良かったです。
自分ではきっと書けない、とっても温かくて優しいお兄ちゃん役。
舞台やドラマで腕を磨いてきた他のメンバーは、
演技の技術や幅を広げたなぁ…。と、感じたんですけれど、
あぐりや講演や、ちょっと違う活動をしていたリーダーは、
優しさとか温かさとか落ち着きとかお茶目さとか、
内面から出る魅力がさらに丸くなって、さらに増していて。
それが今回の役柄に、すごくよくマッチしてたなぁ…と感じました。
子顔度がちょっぴりアップ!です。

☆タイトルの、このフレーズ…。
深いです。うまいです。

☆カーテンコールでは、一人一人から軽く挨拶がありました。
リーダー「残りわずか2ヶ月!ですが、頑張って良いものを作っていきます。」
シゲさん「これからもますます下あらっていきます。ソロプロジェクト第2弾もよろしくお願いします。」
音尾さん「春までゴシゴシ下あらい続けます。」
顕さん「下がテッカテカになるまであらっていきます。」
大泉さん「テッカテカって…。どんな特殊な洗い方してんのよ。
サンシャインの楽屋のシャワーは出が良くて、今日も開演前に浴びたんですけど、浴びながら「下あらってんな~。」と感じました。
そして大泉さんからの「皆さんにもステキな春が訪れますように!」の一言でシメ!
(シゲさんと音尾さんの“ますます”と“ゴシゴシ”は、逆だったかもしれません。)

☆今回は、最近舞台に興味を持ち始めた高校時代の友人と観に行ってきました。
やっぱり内輪ネタもあるし、どう感じたかな~?と、ドキドキ。
でも、終演後に「ありがとう。面白かったぁ~。」と言ってくれました。
すんごく嬉しかったです*
ただ、某モノマネは、全部言い切る前に大爆笑で掻き消されてしまったので、「???」だったみたいで。
面白いだけに、すごく悔しいっ!!

☆帰り際に、私がつい言ってしまった一言。
「こればっかりがNACSじゃないよ。」
下荒井さんは、適度な軽さで面白くって、とにかく見やすさバツグン。
でも、HONORで号泣した私としては、もう少し重みやメッセージ性のあるリーダーの作品もぜひ観てみてほしいな、と思ったんです。
DVD観て、さらにハマってくれたら嬉しいなぁ…。

☆やっぱりこれは、メンバーでなければ書けない面白さ。
今回は外注という案もあったそうですが…。
大泉さんが頑張ってくださって、ホントにホントに良かった。
本当にありがとうございました&お疲れ様でした。
札幌にスプリング、ハズ、カムする頃まで、頑張ってください!!

他にも色々と書きたいんですけれど、まだ始まって1週間。
残りわずか2ヶ月(笑)ですし、まだ控えておきますね。
ホントに何も知らないほうが楽しめる!と感じたので…。
ちょっとしたキーワードで、楽しみがグッと減ってしまったらもったいないですもの!!

とにかく、しっかり笑えて、軽い気持ちで頭空っぽで楽しめて、
ちょっとグッとくる部分もあって、見やすさはバツグンです☆
あとは回を重ねて、直しが入って、さらに作りこまれていったら、
もう少し面白い作品になっていくのかなぁ~、と。
私が次に下荒井さんたちに会えるのは、3月21日。
記念すべき音尾さんのバースデーに観に行ってきます!!
・・・・・・大阪へ。
また違った劇場、違った客席の雰囲気の中で観るのが、
今からとっても楽しみです♪

Extra

プロフィール

モチコ

Author:モチコ
楽しいこと、おいしいもの大好き!
まったりのんびりマイペースに生きてます。
CUEにハマり(←安田国民です)、北海道に憧れる社会人6年生。
神奈川県在住、趣味は音楽鑑賞。
50,000ヒットにビックリ仰天!!まだ覗きにきてくださっている方がいらっしゃるコトに感激です。本当にありがとうございます☆★☆

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。