Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンシー。

無事に観てきました、ナンシー!
風邪は、意地と根性で治しました。ホント良かったです。
以下、ネタバレなしで、メモメモ。

☆席がなんと最前列というとんでもない位置だったので、
始まる前から緊張しすぎて軽ーく気持ち悪くなり;
幕が開いたら、あまりの近さにクラクラきました。

☆迫力に圧倒されつつも、役者さんが皆さん素晴らしくて!
さらに本も面白くて、観やすい作品で、あっという間の1時間半でした。

☆やっぱり舞台の上の安田さんはステキでした*
ホントに至福のひとときでした。うっとり。
セリフがない部分の演技まで味があってすごく良かったです。

☆陰でイライラしてる場面で、舌打ちしてました。
入り込んでますね!そんなところにすごい感動。

☆本多さん、好きだわー。和むわーー。

☆カーテンコールの時、せっかくすぐ近くに安田さんがいらしたのに、ビビリな私は、あまりの近さにビビって、ほとんど見れませんでした…orz
同行のみきっちさんに「何やってんのー、もったいない!」と言われました。
ファンミの時もそうだったけど、毎度毎度ホントに何やってんだか・・・。
でも、目の前にいらした西村さんと本多さんをガン見してたんですが、最後に西村さんと目が合って、手を振ってくださった!(気がする。)

☆銀行が舞台なだけあって、パンフレットは通帳を模してます。
キャストのみなさんが考えた銀行のマスコットのイラストがそれぞれ載っていて、なかなか面白かったですよん♪
100613_233433.jpg


終演後は、新宿でランチ食べてー。
100613_153226.jpg

デザートも食べてー。
100613_155727.jpg

FOREVER21を冷やかしに行ってー。
(色使いやデザインが目新しいものが多くて、自分は着れないけど、見ててめちゃくちゃ楽しかったです。)

お台場に移動してゲーセンで遊ぶはずが、潰れててー。

ペットショップのワンコに癒されてー。
100613_192834.jpg

トヨタのショールームで電気自動車に乗ってはしゃいでー。

アイス食べてー。
100613_201259.jpg

あっという間に21時近くになっていたので、解散!と。
めちゃくちゃ充実した1日でしたとさ、ちゃんちゃん♪
付き合ってくださったみきっちさん、ありがとうございました!!
スポンサーサイト

相対的浮世絵。

100319_184518.jpg
昨晩、観てきました!
G2さんプロデュースで、MONOの土田さんの本。
面白くないわけがないですねー、こりゃ。

安田さんのあの髪型(←私の中では南キャン・山ちゃんヘアーと認識)は、フォトダイアリーでかなり度肝を抜かされましたが…。
舞台上ではなんだか可愛らしく見えちゃったというミラクル☆

まだまだ始まったばかりなので、内容には触れないことにして。
以下、アフタートークについて、ネタバレなし・国民目線でお届けです。

☆安田さんの自己紹介は、相変わらず腰の低い感じでした。
「高い所からすみません。あ、でも、2階席のお客さんの方が高いですけどね!」
と、ちょっと笑いをとってみたり。

☆ラスト近辺で、安田さんのセリフで、ちょっと“?”な部分があったんです。
どうしても、しっくりこないというか、理解できないというか・・・。
どうやら安田さん、セリフを間違えた模様で(苦笑)
裏で「本当にすみませんでしたっ!」と土下座する勢いで謝っていたんだとか。
アフタートークでは「あれは自分なりの解釈でセリフを変えてみたんですー。」なーんて言い訳をしてましたけれども…。
その解釈、残念ながら私にはわからなかったよ…。
アフタートークがなかったら、モヤモヤして帰るところだったので、間違いだったと判明して良かったです。

☆初舞台の平岡くんの成長ぶりが見ていて面白い、とG2さん。
平岡くんも「初日にあんまり出なかった涙が、今日はボロボロ出た。舞台は日によって違いがあるのが面白い」的なコトを言っていたので、これから公演を重ねるごとに深みが出てくるかも!

☆質問コーナー・その1
「高校時代で思い出深いことは何ですか?」
G2さん→恋。
安田さん→自慰的な恋。あと柔道部でした(と言いながら、ジェスチャーは卓球。)
西岡さん→悪さをして、退学になったこと。
その後、芸能学校に入ることになり、いまや大御所の俳優さんに!
「退学になってみるもんですねぇ~…。」とは、顕さん。
袴田さん→陸上部に熱中。
平岡くん→ギターの早弾きにハマる。
好きなアーティストはエリック・クラプトンだそうです。
ここで洋楽好きな顕さんが「ライトハンド(奏法)できるの!?」と食いつく!
が、まわりから「知らない人はポカンですよ。」とツッコミを食らってました…(笑)
内田さん→1年だけ卓球部。

☆質問コーナー・その2
「イメージと実際が違った人は?」
顕さん→G2さん。
サングラス+ヒゲで、めちゃくちゃ恐い人かと思いきや、
全然怒らなくて、とっても優しい人でした。
あんなに怒らなくて、イライラは溜まらないのか?との問いに、G2さんは「怒りは家にある壺にぶつけてるから大丈夫。」

☆顕さんは、キャストの皆さんに馴染んでる感じで、結構喋ったり突っ込んだりしてました。
今までのようなペコペコした暴力的な腰の低さはあまりなく、かなりリラックスした感じで、なんだか変わったなぁ~と思ったりしました。

☆そんなこんなで、15~20分ぐらいのアフタートークでした。完。

一足お先に。

20100313232220
来週オープンの「横浜ブルク13」で、
月末公開の「誰かが私にキスをした」を観てきました。

駅近で、高級感があって、なかなかステキな映画館でした*
売店のメニューも凝ってて、ビネガードリンク(オレンジ&黒酢)が美味しかったです。この組み合わせ、家でもやってみようっと。

映画の方は、アメリカンスクールが舞台のお話で、ポップで開放的な雰囲気が◎でした!
演出方法も面白いところがあったし、堀北真希ちゃんはカワイイし、渡部篤郎のパパぶりがステキだし、手越くんの知的アメリカンなキャラも面白かったし*
松ケンは、明と暗の演じ分けが上手くて、カッコ良かったけど、
辛かったであろう過去のエピソードが薄かったのが残念。
もっと詳しく書いてくれたら深みが出て良い役になりそうなのにー。
あと、ストーリーが少女漫画な感じなので、苦手な人は苦手かも。
実際、私も途中ムズムズイライラした部分が…(苦笑)

muro式.3 「算」

今日はSimple Lifeのみきっちさんと、
muro式.3 「算」を観に行ってきました!

いきなり余談ですが…。
前日、会場の場所を調べたくて、ヤホーさんで“ムロ式”と検索したら、「“風呂敷”ではありませんか?」と返されました。
違うわいっ!!!
ひどいわ、ひどいわ、ヤホーさん。

で。
あのですね~、muro式…。

めちゃくちゃ面白かった!!!です。

☆算 (脚本 向田邦彦)
☆バックパッカーズ・ハイ (脚本・演出 永野宗典)
☆オギャー!!! (脚本・演出 本多力)
☆小4のエース、へ (脚本・演出 ムロツヨシ)
…の、ショートストーリー4本立て、という構成。

どの作品も、お話のシチュエーション、展開、小ネタ、3人のやりとり、ムロさんの目ヂカラと濃さ(笑)
どれを取っても、面白すぎて。
ふふふふ…。むふふふ…。
と、笑いすぎて、口元の筋肉がおかしくなっちゃいました。
個人的には、永野さんの作品が、非常~に面白かったです♪

さらに、カーテンコールもたっぷりで。
まるでトークショーのようで、ここでも爆笑、爆笑。
「普通、お芝居の後はこんなに喋るもんじゃないんですけどね~。」と言うムロさん。
でも、muro式は、このカーテンコールも含めて、muro式なんだそうです。
最後の最後まで面白すぎでした(笑)
たくさん笑ったので、気分がかーなーりースッキリ☆
次回のmuro式は、来年になるそうです。絶対観に行きますよ~!
今回は、東京は3日まで。ラスト1日!
その後は、8月29・30日に、大阪で公演されるようです。
笑ってスッキリリフレッシュしたいという方には、オススメですよん。
(こんなに面白いんだから、ヤホーさんにもしっかり認識していただきたいものですわぁ~。)

さてさて、終演後。
ホールの外にあった椅子に腰掛けて、アンケートを書いていたら。
「どうもありがとうございます~。」と、なんだか聞き覚えのある声が。

ふと顔をあげてみると、目の前にムロさんがっ!!!
どうやら、私たちの近くにいた関係者の方々とご挨拶の模様。
 
んもう、ビックリすぎて、固まる私とみきっちさん。
そして、「あわわわ…。どどどどど、どうしよう…。」と、何度も顔を見合わせる。
下手に動くこともできず、でも、ムロさんたちの邪魔をしてはいけない!と思った私たちは、ただただ、ひたすらアンケートを書き書き。
もう少しで書き終わる!という頃、ムロさんと関係者の方たちはどこかへ去っていき。
「ビッッックリしたぁ~!」と、糸が切れたかのようになる私たち。
ホントにビックリしましたです…、ハイ…。

そして、ドキドキふわふわ気分で、劇場の外へ出たら。
なんと今度は本多さんが!!
お知り合い(?)とお話したり、ファンの方にサインをしたりしていました。
こういう時、「私もお願いします!」と言えないモジモジ君な私は、
「いいなぁ~。」と指をくわえつつ、そのまま池袋を後にしましたとさ。

そうそう、劇場で、ステキなプレゼントを頂きました☆
20090802222741

「大洗にも星は降るなり」のうちわです!わーいわーい!!
もちろん顕さんもいらっしゃいますよん。ステキステキー*
裏はこんな感じで↓
20090802222736

「大洗~」の会員証になっております。
…ということは、私も今日から会員の仲間入り!
なんだかやたらと嬉しいです。えへ*
そんなこんなで、一段と公開が待ち遠しくなってしまったのでした。

星の大地に降る涙。

090620_210327.jpg

090620_170534.jpg

ミュージカルスターの夢を叶えた音尾さんを見届けてきました!
まだ初日なので、ネタバレなしで、ぼんやり感想をば。

お芝居あり、歌あり、ダンスあり、殺陣あり、お笑いあり。
すごく凝ってる衣装、照明、セット。
こういうタイプの作品を観るのは、実は初めてだったので、最初はちょっと戸惑ったけれど、15年目を迎えた岸谷さん・寺脇さんコンビの腕は、確かで、流石!!
お二人の面白可笑しな掛け合いに助けられつつ、作品の流れに乗るコトができました。

観終わった後は、なんだか「観たぞー!」というどっしり感が。
色々な要素たっぷりで、見応えもたっぷり!みたいな。

カーテンコールでは、9割方スタオベでした。
でもでも、私は立てなかった…。
2階の最前列。
きっと舞台上から見て目立つ所だし、どうしよう…。
とも思ったけれど、そういう気持ちにはなれなくて。
初日だったからか、あれれ?と思う部分もあり。
ちょっと異世界風な雰囲気が、私は好きだったんですけど、
終盤、現実とガチーン!とはまる部分がありまして。
人によっては「なるほど、そうだったのか!!」と思われると思うんですけど、異世界なままで良かった私は、現実に引き戻された感がちょっと残念だったり。
それから、後半は、私が苦手なジャンル色が濃くて。
戦争モノは、胸が苦しくって苦しくってたまらんのです…。
だから身体が重くて、立ち上がれなかったというのもあり。
(あぁ、世界中がみんなタバラ族だったらいいのになぁ…。)
とにかく、観終わった後は、そんな色々なコトが渦巻いていて。
帰りの電車で色々考えて、帰宅してからパンフにさらりと目を通したりして、ようやく今、自分の中で整理がついた感じです(遅っ!)

でもやっぱり、あのコンビの掛け合いは文句なしに面白かったな~♪
ゴージャスさん、是非もう一作品、観てみたい感じです!!

カーテンコールでは、ちょこっとトークがあり。
ベタ褒めされてたのは、三浦春馬くん。
楽屋で緊張でドキドキしながら出番を待っていた寺脇さんは、舞台上で素晴らしい演技をみせている春馬くんをモニターで見て、「春馬すげー!」と驚かれていたんだとか。
いや~、本当に初舞台だなんて信じられないくらい堂々たる演技で。
お芝居も、歌も、ダンスも、殺陣も、どれもお見事で。
ホントにステキでした。カッコ良かったです☆
おばちゃん、ちょっとウットリしちゃいました(笑)

一方で、寺脇さんに「音ちゃん、ちょっと声が裏返っちゃってたね~。」なーんて言われちゃった音尾さん。
音ちゃんって呼ばれてるんですね~、むふふ♪
最初は確かに「ありゃ?」と思った部分があったけど、いやいや充分ご立派でしたよ~。
芯が太くて、ちょっとヒール的な部分のある役柄。
(悪いヒールじゃなくて、真っ直ぐで悲しいヒール、かな。)
後半はなかなか重要な要素を担っていて。
それをあの気迫と渋さ(笑)で、見事に演じてらっしゃいました。
やっぱり音尾さんは舞台に映えるわ~!
と、再確認しました。こちらも惚れ惚れ*

まだまだ続くこの公演。
下荒井さんより公演回数が多いなんて、ビックリ仰天。
お身体に気をつけて、頑張っていただきたいっす!
活き良く、ビチビチっと!ファイトー☆

観劇&感激の、6月11日。

セレソンさんの、「流れ星」。
無事に観ることができました。

いやー、観に行けてホントに良かったです!!
今回も笑って泣いて泣いて、でした。
とっても良い意味で、ベタというか、ストレートというか。
変に屈折してないから、直球でズキューンと伝わってきて。
それがすんごく気持ち良かったです。

初めは個性豊かな登場人物たちが面白くって、笑わせられて。
(特に、小谷さんの某コーナーは爆笑でした!)
終盤は切なくって、胸がギューっとなって、自然と涙がボロボロ。

「夕」の時も同じようなことを書いたような気がするんですけど、
観終わった後は、デトックス効果なのか、涙と一緒にモヤモヤしたものが流れていったような感じで、気分は不思議と爽やかで。
無機質な地下鉄の駅に潜るのが、なんだかイヤで、
余韻に浸りながら、代々木の駅までぷらぷら歩いて帰りました。
1人の時はウォークマンが欠かせない私だけれど、今日だけは電源切って、脳内BGMで。
曲はもちろん、あの曲です☆
あぁ、今度流れ星を見たら、キュンとなってしまいそう…。

この日は私にとって、1年の締めくくりの日。
こんなステキな形で締められて、何とも幸せですわぁ*
まぁ…、お一人様だったコトを除いて、ですけど…;
この気持ち、誰かと分かち合いたかったなー…(寒っ!)

帰り際、ロビーでNACS兄さんのお名前を発見。
20090612022812.jpg

この「流れ星」、
東京では14日(日)まで、シアターサンモールにて。
その後、9月20日(日)~23日(水)に名古屋、
9月30日(水)~10月4日(日)には、大阪にて上演されます。
ホントにホントにステキな作品なので、まだの方は是非ご覧になってみてください♪
私も出来ることならもう1回観たい!というぐらい、超オススメです!!

江戸の青空。

30日の夜公演を観てきました!
ネタバレなしで、さらっと感想&アフタートークレポをば。

いや~、なんまら面白かったです☆
ストーリー自体はもちろん、
細かな動きや声までいちいち面白くって。
アドリブ&ハプニングもあったりで、終始笑っていたような…。
笑いすぎて、寝るまでほっぺたが痛かったですものー。
演者さんも巧みな方ばかりで、
それぞれの役にビッタシはまってて。
(シゲさん&須藤さん、花緑さん&松永さんの両夫妻の相性が最高でした!あと、吉田さんのキャラがドツボで。ガマザリの大貫とのギャップにヤラれました…。)
とっても観やすい作品でした♪
休憩なしの2時間20分が、あっという間でしたよん。

この回は、終演後にアフタートークがありまして。
嬉しいことに、シゲさんも登壇されました!
以下、覚えている限りでサラサラっとお届けです。

☆なんと、シゲさんが進行役。
進行役が出すお題をもとに、トークをしていきます。
最初のお題は、“稽古・本番中、印象に残ったりビックリしたことは?”。

☆蘭香さんが「戸次さんがねぇ…。」と、某話題に触れようとしたところ、なぜか吉田さんにわらじが投げつけられ、強制終了。
やっぱりタブーなんですねぇ…、あのお話。

☆稽古中、女性メンバーで打ち合わせて、
みんなでドクロ柄の服を着てきた日があったそうで。
んもう、みんなでものすごいドクロドクロしていて、
「誰が最初に気付くかなぁ~?」なーんて話をしていたのに、
結局、気付いてくれたのは女性のプロデューサーさん(だったかな?)のみ。
男性メンバーは誰一人気付いてくれなかったんだそうな…;

☆いつもは一人で舞台に立つ花緑さん。
稽古が始まって半月程経っているというのに、
妻役の松永さんが急に大きな声を出したのにビックリしてしまって、
頭が真っ白。セリフが出てこなくなる…というコトがあったそうで。
「あぁ、今回は一人じゃないんだ…。」と、その時に痛感されたそうです。

☆楽屋でギターを掻き鳴らし(曲はラブラブショー。)、
吉田さんと行った居酒屋では酔って泣いてしまったという小西遼生さん。
最近、彼の身に何かがあったらしいです…。
詳しくは語ってくれませんでしたが…。
どうしたんだろう。もやもやもや…。

☆吉田さんに居酒屋での出来事をバラされてしまった小西さん。
登壇していなかったのに、裏からバタバタバタっと走ってきて、
吉田さんにわらじをバシッ!と投げつける(笑)
吉田さん、今トーク2回目のわらじヒット!

☆なんだか仲良しな感じのカンパニーで、良い雰囲気。

☆もう一つ、シゲさんがお題を出すことに。
シゲ「カレーに入れる具といえば?」
植本さん「それ、俺がこの間出したお題だろー!(シゲさんは、)チキンって答えてたじゃない。」
シゲ「それじゃあ…、無人島に何か一つだけ持っていくとしたら?」
植本さん「それもこの間出しただろ!柚子こしょうって言ってたじゃん。」
…と、どちらも以前に出たお題のパクリだったので、ボツ。

☆で、出たお題は「休演日、何してますか?」
中井出さん→寝てる
植本さん→やたら喋ってテンション維持
須藤さん→娘さんと遊ぶ&家事
吉田さん→蓼科にプチ旅行
花緑さん→観劇(この間は熱海五郎一座へ。)
蘭花さん→ゴルフ打ちっぱなし
(シゲさんと一緒にも行かれたそうです。)
シゲさん→ゴルフ
(ご自分で「ゴルフバカです!ゴルフキ○ガイです!!」と言って、
皆さんから「そこまで言わなくたって…。」と、ツッコまれていました;)

☆…とココで、カラスがカァカァと鳴く音が入る。
終了の合図だったらしく、これにてトーク終了となりました。
シゲさんの進行役は…、ちょっとグダグダでした(苦笑)
でもでも、なかなか良い雰囲気で、仲良くやっているんだなぁ~。
というのが伝わってきて、楽しかったです☆


さてさて、次の観劇予定は「星の大地に降る涙」です。
今日、やっとこさチケットが手元に届き、楽しみ倍増♪
カッコイイ☆
でも、その前にセレソンさんを観に行けたらいいなぁー…と。
来週半ばにチャンスがありそうかも!です。

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

ちまログ

Blog List

Extra

プロフィール

モチコ

Author:モチコ
楽しいこと、おいしいもの大好き!
まったりのんびりマイペースに生きてます。
CUEにハマり(←安田国民です)、北海道に憧れる社会人6年生。
神奈川県在住、趣味は音楽鑑賞。
50,000ヒットにビックリ仰天!!まだ覗きにきてくださっている方がいらっしゃるコトに感激です。本当にありがとうございます☆★☆

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。